5/29(土)-30(日)に、
世界お初? 日本お初? 千葉県お初? 匝瑳市お初? 
「竹ティピと風のトイレ」を作るワークショップを開催します。

二拠点居住のエリカさんという女性が借りた古い空き家に、
トイレを作ることになりました。

彼女の希望で、
ネイティブインディアンの住まい「ティピ」が
トイレを囲うことになります。

ティピの骨組みの竹は敷地内で切り出し、
土中を調えるために使う竹炭も、
その場で作ります。

どんなトイレを作るかって?
私たちが「縄文トイレ」と呼んだり、
「循環トイレ」や「有機トイレ」と呼んだりするもの。

一見、ぼっとんトイレのようですが、
汲み取り不要・匂いもなし・虫も少ない、という優れもの。

大地や樹々便を栄養分として吸収して行ってくれるんです。
そういう仕組みに作る。

俺が今まで作った縄文トイレは4つ。
箱根・埼玉武甲山・匝瑳に2つ。
どれも、数年来一度も汲み取りしてなくても
充分に機能しています。

今回は、縄文トイレを便宜上向上させた「風のトイレ」! 。
それって何?
以下、主催者エリカさんの案内文をお読みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【内 容】
循環型お手洗いこと 縄文トイレ。
「とまり樹(田んぼの近くに借りてる古民家)」にも作りたい。

けれど、とまり樹の敷地はほぼ起伏のない平地です。
起伏を生かして作る通常の縄文トイレは難しい。

なのでこのWSでは、
・平地でもつくれる「風の道」を利用した
  “風のトイレ”と呼ばれている縄文トイレ作りにチャレンジ
・トイレの囲いは敷地内の竹を骨組みに利用したティピー
の2つを作りたいと思います。

随所に使用する竹炭も現場で作ります。

【講 師】髙坂 勝

【日 時】5/29(土)、30(日)

【時 間】10:00〜 電車の方は9:43着八日市場駅

【場 所】匝瑳市「とまり樹」
      (詳細な住所と地図を参加の方宛にメールします)

【参加費】2,500円 / 1日参加
     4,000円 / 2日参加
     7,000円 / 2日参加+古民家農泊Reに宿泊(
       ※限定10名の宿泊者には翌日に簡単なお昼ごはん付き)

【持ち物】
お昼ごはん、水分補給できるもの、
宿泊参加の方は2日目のお昼用の器(1日目のお弁当箱など)、
その他手袋など必要と思うもの

【申 込】タキモトエリカ まで
      ec08kscfrntf+tomarigiあっとまーくgmail.com